スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比MAを越えるか)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線-323.6%付近までまで下落する展開となった後、黄金比線を抜け出し、黄金比MAを目指す展開となっています。

目先の黄金比MAが下落していることから、上昇トレンドへの転換(黄金比MAを上に抜ける)はほぼ間違いありませんが、黄金比線を抜け出しているため、下落余地が生まれているということに注意が必要です。


ファンダメンタルズ

ECBの利上げが続けば金利差の観点から、緩やかな上昇と急激な下落を想定できますが、一筋縄にそうとは言い切れないのが今の相場の難しいところです。

今週も引き続き、米国景気先行き不透明感とギリシャにかかる問題で相場が動意すると考えています。


トレード

EURUSDは、1.4を割ったところから買い指値をボコスカと入れていたので、チャートを見ての通り大勝したわけですが、利幅を控え気味にしていたため、最大でも200pips程度の獲得となっています。

戻り売りは引き付けてからと考えていましたが、ファンダメンタルズ情報が米国側にシフトしたため、全戻しも有り得ると考え、見送っています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。