スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(黄金比線を抜け出し間近)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線を抜け出し間近の状況となっているため、2段階下落のパターンになるのか、黄金比線抜け出し後の上昇パターンになるのか見極める必要があります。

そのためには、ファンダメンタルズ分析より今週の値動きがドル売り主体なのかユーロ売り主体なのかを予測する必要があります。


ファンダメンタルズ

円売り世界協調介入という絶対的背景があるものの、ドル売りユーロ売り主体の相場環境では、介入を実施しにくいですし、介入しても効果が薄いと言えます。

このため、現状のファンダメンタルズ状況が継続されるとすれば、ジワジワと円高が進行する可能性が高いと考えています。


トレード

USDJPYは更に下押しされる可能性が高いと予測しています。

難しいところですが、次の下落を狙って売りで攻めるか、更に下落してオーバーシュートした段階で買いで攻めるかというトレードを考えています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。