スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(黄金比-161.8%到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

介入を警戒しながらですが、黄金比-161.8%まで下落する展開となっています。

円ロングも限界水準に達し、現状スイスフランロングに傾斜する展開となっており、円ロング解消の円ショートに巻き込まれないように注意する必要があります。


ファンダメンタルズ

ムーディーズがギリシャの信用格付けをCaa1からCaに引き下げたことを受け、事前に織り込まれていたとはいえ、ユーロ売りに傾斜する展開となっています。

ユーロ売りに伴うドル買いは少なく、USDJPYはジリジリ下げる展開となっており、ドル買いの余地はないとマーケットが判断していることがわかります。


トレード

チキンレースの様相を呈していますが、日銀介入は現実味を帯びているため(管内閣のパフォーマンスとしても)、不用意に手出しはしたくないですね。

一先ずは様子見で、オーバーシュートで激しい円高になった場合、拾っていく待ち伏せ戦略を考えています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。