スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比MAを下に抜ける)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線を抜け出した後は、下落する展開となり、黄金比MAを下に抜ける展開となっています。

目先の黄金比MAが上昇していることから、上昇トレンドへの回復には強めのファンダメンタルズ材料が必要であるため、更なる下落の可能性が強まっています。

為替相場が相対的であるという本質を理解していないと負け込んでしまう典型的な相場パターンになっています。

その旨を画像に記述しておきましたので、参考にしてみてください。


ファンダメンタルズ

米国の債務不履行にかかる材料でドル売りにマーケットが誘導されているかに見えましたが、ユーロに買い要因が出たわけではないため、完全一方通行の相場にならないと考えています。

今後は、円ロングの継続性に着目しながら、円ロング解消の円ショートがドルロングに流れるのか、ユーロロングに流れるのか見極めつつ、ファンダメンタルズを随時反映していくことが重要です。


トレード

コンパクトなトレードを心がけすぎた結果、実は直近のトレードはEURUSDでストップをきつく設定し過ぎたため、負けトレードとなってしまいました。

ボラティリティの上昇を受け、適切なリミット・ストップ幅を見直すことで対処していきます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。