スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(黄金比MAの攻防)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを前後する攻防が続いています。

ボラティリティは高いですが、3か月程度レンジが続いていますので、次のブレイクアウトを意識する必要があります。


ファンダメンタルズ

米国の雇用情勢、景気先行き不透明感、格下げ問題、ユーロ圏のギリシャデフォルト問題、利上げ問題などなどと、引き続き材料に不足はないため、ファンダメンタルズ主導での値動きが展開されると予測しています。

ファンダメンタルズ主導の場合、テクニカルを無視した理不尽な値動き(投機的な)がありますので、常にオーバーシュートを考慮しながらファンダメンタルズの影響を見極めていく必要があります。


トレード

今年はファンダメンタルズの材料が十分に揃っていますので、テクニカルよりもファンダメンタルズに重きを置いた方が良い結果がもたらされる相場だと考えています。

ファンダメンタルズを理解できていれば、ドル売りユーロ売りで買うべき通貨がない状態から、為替相場が相対的であるという本質により円やスイスフランが買われるということが見抜けたはずです(実際にトレードするかどうかは別として)。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。