スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(介入が成功したかの判断は来週)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

介入により7月11日振りに黄金比MAを上抜け、一時、黄金比線261.8%まで上昇する展開となり、現在は黄金比リトレースメント50%前後で推移しています。

介入が成功だったと判断する基準は、来週中に黄金比MAを下に抜けないことが最低条件になると考えています。


ファンダメンタルズ

7月の米国雇用統計は予想より強い結果となりましたが、速報でS&PがNYクローズ後に米国格下げの噂が流れているようです。

本当に格下げとなるかは不明ですし、嵌め込み材料なのかもしれませんが、無用なポジションの持ち越しは、控えた方が良いでしょう。


トレード

介入の予測は常に意識して行っていましたが、残念ながらノーポジションでした(汗)。

米国デフォルト懸念&格下げ懸念に配慮して、お盆の時期になると予測していたのですが、思い切った決断だったと思います。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。