スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(脱レンジか)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAに絡んだ値動きが展開されていますが、なかなかレンジブレイクに至らない状況となっています。

ドル売り傾向が強まっていることから、黄金比線161.8%まで上昇する可能性を含めファンダメンタルズを見極めていく必要があります。


ファンダメンタルズ

直近のファンダメンタルズ材料が強力過ぎたためか、多少のことではビクともしない状態となっています。

米国もユーロ圏も先行き不透明感が強いため、好材料に対しては短期的に強い値動きを期待できる相場展開と言えます。


トレード

私自身のトレードは休憩中ですが、短絡的にはブレイクアウト狙いでEURUSDを買い進める戦略を考えるのが妥当と思われます。

しかし、想像以上に相場が走らないため、上記の戦略は失敗に終わると思います(笑)


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。