スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(揉み合い継続)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

揉み合い継続でボラティリティが異常な低さとなっています。

黄金比リトレースメントが収縮していることもあり、ブレイクアウトに注意が必要です。


ファンダメンタルズ

例によって日本の政界がマーケットに与える影響は皆無と言っていい状況です。

ただし、財務大臣からの総理大臣という経緯もあり、より介入への警戒感が強まったと推測されます。


トレード

かなり予測不能な相場ですが、基本は円高バイアスで介入警戒とのジレンマでこのような値動きとなっているため、いずれかが解消されたときは、レンジブレイクする可能性があります。

しかし、事前の予測がかなり困難であり、ブレイクアウトしても一方通行に走る可能性が低い(ロングで捕まっているポジションが多すぎ)ため、様子見で何もしないのが一番です。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。