スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(黄金比線-61.8%到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAでもみ合った後、黄金比線-61.8%まで下落する展開となっています。

-100.0%まで下落する展開となれば、1.3割れも十分可能な水準となっています。


ファンダメンタルズ

米国の追加緩和策が想定内に留まる結果となり、ドル売りに傾斜すると思いきやギリシャ問題の不安感の方が優勢でユーロ売りとなっています。

このため、マーケットは米国の先行きよりもユーロ圏の先行きにより強い懸念を抱いているということが分かります。


トレード

現在は、ユーロ売りのターンが継続しているところですが、ユーロ圏が断固としてギリシャを救済する姿勢が見られれば、ユーロ買い戻しとなる可能性もあります。

また、テクニカル的にも十分なユーロ売り状態となっているため、ファンダメンタルズの些細な変化によりユーロが買い戻された場合の値動きを考慮したトレードが必要となってきます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。