スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(安易な戻り売りは要警戒)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを揉み合う形で平行線を辿っていましたが、期末・月末ということもあり、円買いの円売り戻しが優勢となる展開となっています。

目先の目標としては、黄金比線161.8%(77.4台)に乗せることができるか、また、その水準が戻り売りのポイントとして機能するかで今後のトレンドを占うことができます。


ファンダメンタルズ

10/3には日銀短観、10/6にはECB政策金利、10/7には米国雇用統計と今週は重要指標が目白押しとなっています。

USDJPYに関して言えば、個人投資家においても売りが優勢になっている現状を踏まえると、そろそろ少しの材料で自律反発(HFの策略)の動きが出てくる可能性が高いと予測しています。


トレード

USDJPYのとにかく戻り売りモードは即刻中止すべき状況にあると考えています。

ブレイクアウト狙いで買い進めるか、引き付けて戻りを売りのが懸命でしょう。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。