スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比線-61.8%到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

かなりオーバーシュートして下落した印象はありますが、黄金比線-61.8%に到達しただけで通常の値動き範囲内に収まっています。

黄金比線に到達したことから、更に下落するとすれば、10/7以降の下落に特に注意していく必要があります。


ファンダメンタルズ

相変わらずギリシャ問題を材料に相場が動意する展開が続いています。

ドル売り材料が手薄くなった今、ユーロ圏の材料で相場一喜一憂するため、ユーロと関係のない通貨ペアをトレードする際も考慮する必要があります。


トレード

EURUSDの更なる下落は想定はできましたが、トレードするには至りませんでした(勿体無い)。

また、長期分析(4時間足)レベルでは、黄金比線-100.0%を到達しているため、大底に到達する可能性もあり、売り一辺倒で良いというわけでもないことに注意が必要です。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。