スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるAUDJPY中期分析!(上昇トレンド転換)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを上に抜けた後、黄金比線を押し目に上昇を継続する展開となっています。

目先の黄金比MAが下落しているため、来週も上昇トレンドを継続するようであれば、10月は円売りが優勢となる展開が予想されます。


ファンダメンタルズ

米国雇用統計の結果は事前予想よりもまずます良好でったことから、クロス円では円の売り戻しが顕著となる展開となりました。

相変わらずユーロ圏各国の格下げなどが相次いでいますが、為替相場へのインパクトが薄れているあたり、テクニカル主導の値動きとなっている向きもあるため注意が必要です。


トレード

クロス円全般に言えることですが、押し目買いが優勢と見ています。

円売りの継続性にはかなりの疑問符がありますが、直近は戻り売りよりも押し目買いの方が圧倒的に有利な相場展開となる予測をしています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。