スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比MA到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAに到達後、下落する展開となっています。

目先の黄金比MAが下落していることから、現在のレート付近を押し目に上昇トレンドに転換する可能性が濃厚となっています。


ファンダメンタルズ

米国雇用統計の結果が事前予想よりも強く、格付け機関のフィッチがイタリア、スペインの格下げを発表したため、NY時間の引けにかけてEURUSDは下落する展開となりました。

今週は、先週引けの流れを引き継ぐのかどうかでトレンドが全く異なってきますので、注意が必要です。


トレード

ギリシャのデフォルト懸念が残る以上、ユーロ売りのトレンドに変わりはありませんが、常に売り一辺倒ではなく、売り疲れやポジション解消によるユーロ買いがあることに注意が必要です。

必ずしもギリシャがデフォルトするとは限りませんが、この絶対的背景は常に頭に入れてトレードしていきましょう。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。