スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY中期分析!(黄金比線抜け出し後の下落パターンとなるか)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線261.8%に到達後、揉み合いに転じ、黄金比線から抜け出す間際という状況です。

黄金比線から抜け出すということは、更なる上昇余地が生まれるということでもありますが、ファンダメンタルズに強い材料がない場合は、レンジに再突入という意味合いで下落に転じるパターンに入ることが多々あります。


ファンダメンタルズ

ギリシャ問題に一喜一憂する展開が継続すると予測しています。

IMMポジションを見ると今週はユーロ売りの買い戻しがかなり進んでいると予測できるため、戻り売りのタイミングを見極めていく必要があります。


トレード

EURJPYを売りから入っています。

基本は指値で入れていますが、相場の様子を見てさじ加減で売り増ししています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。