スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(下落トレンド継続)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

長期分析をされていない方々は時期尚早に上昇トレンドに転換したと判断していたかもしれませんが、長期レベルでは黄金比MAを上抜けておらず下落トレンドを継続しています。

現在(画像)のレート水準で上昇トレンドに転換できるのは、2012年2月頃となります。


ファンダメンタルズ

ギリシャ問題と米国景気先行き不透明感と日銀円売り介入警戒の3点セットの強弱で今後も相場が形成されていくと予測しています。

米国デフォルト懸念と同様にギリシャ救済策が固まったからといって問題が解決するわけではないため、変にトレンド転換を狙った逆張り狙いはしない方が良いでしょう。


トレード

大局は何も変化していませんが、一喜一憂の振れ幅が大きく強い値動きが出やすくなっているため、ポジションを長く持つトレードは不利な状況にあると考えています。

基本的にポジションは24時間以内にクローズできるレベルでリミット・ストップを置き、不測の事態に最低限の損失で済むように準備しておきましょう。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。