スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY長期分析!(超重要なトレンド分岐点に突入)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

介入時に79.5台をつけたときは黄金比MAを上に抜けることができませんでした。

今回は目先の黄金比MAが下落しており、現状のレートを維持できれば黄金比MAを上に抜けることとなり、上昇トレンドに転換することがかなり濃厚となっています。

黄金比MAを上に抜けて上昇トレンドを回復することができれば、一旦は円高の一休みに入る可能性が高く、上値を試す展開にシフトしていくと予測しています。

今まで戻り売り一辺倒でトレードを組み立てていた方々は注意を払う必要があります。


ファンダメンタルズ

特段、円売りに傾斜する材料は出ていませんが、ユーロ売りに伴う円買いではなく、ドル買いにシフトしているため、結果としてUSDJPYは上昇する形となっています。

今後も円高休みが続くかはユーロ売りに対するドル買いがどこまで続くかにかかってきます。


トレード

ドル買いの継続性を一時的ではなく中期的と考えるならば、USDJPYの戻り売りはかなり不利な状況と考えるべきです。

私は、特段の強い理由はありませんが、USDJPYについては12月は買い方が圧倒的に有利と考えています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。